So-net無料ブログ作成

来年から始める認定こども園について [ホットキーワード]

27年度から各県で認定こども園が始まります。

それに伴い、各県で認定を受けた幼稚園、保育園は早々に来年の入園生の親に向けた説明会などが行われています。
26年4月時点での認定こども園の数は兵庫県が1位で118園認定を受けています。

神戸市では北区、長田区、須磨区、西区、灘区の5区6園の幼稚園が
来年度から認定こども園として運営を開始します。

現在も園からの申請を受け付けているらしく、
兵庫県知事の認定が下りて初めて認定こども園として運営が出来るのです。



親の就労の有無にかかわらず子供を預けることが出来る為、
待機児童の緩和につながるとされています。

このように今までの幼稚園や保育園のシステムと若干違うところもあります。

保育料は、以前は保育園では親の収入によって決まっていました。
しかし、認定こども園は園で独自に保育料金を決めることが出来るため、
今までの保育料より高くなるのではと言われています。

保育料の滞納問題に関しても、
今まで保育園では滞納していても子供を通わせることが出来ていましたが、
認定こども園では、幼稚園同様退園を余儀なくされるケースが出てきます。

このようにまだまだ課題が残る中実施されるわけですから、
今後の決定を見守っていく必要があると言えます。



スポンサーリンク


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

国内ニュース ブログランキングへ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます